十人十色紙面紹介 購入方法はこちら

煙を追って
1970年代前半、東海道・山陽本線からSLの姿は消えていましたが、 呉線のC59や函館本線のC62重連など多くの幹線で大型蒸機を 見ることができました。一方、地方のローカル線では、まだ輸送の 主力として蒸気機関車が働いていました。1976年のSL終焉へ向けて 最後の活躍をする蒸気機関車をグラフ形式で紹介しています。

トップページへ戻る      「十人十色」目次へ戻る